Musing

Indigo Note「FIXED WAH」

松本孝弘メッセージ
この度、"Indigo Note" というブランドを立ち上げる事となりました。このブランドは、長年僕のサウンド創りを支えてきてくれたエンジニアの永田と共に、現状に満足する事なく、常により良いサウンドを探求し、そして発信していく僕達の SOUND BASE です。
先ずは FIXED WAH からスタートしますが、この後もゆっくりではありますが、クオリティの高いプロダクツをより多くのギタリストの皆様に提供していければと考えています。
何卒宜しくお願いいたします。

B'z 松本孝弘

Indigo Note「FIXED WAH」

極上のオリジナルサウンド
−Indigo Note記念すべき第一弾プロダクト
独自のワウエフェクター登場

■製品名:FIXED WAH
■価格:52,800円(税込)/48,000円(税別)

■商品仕様
入力端子 : 1/4 標準フォーン INPUT, OUTPUT
最大入力レベル : 0dBu
入力インピーダンス : 1MΩ
出力インピーダンス : 10KΩ
トゥルーバイパス
電源 : 9V バッテリー (006P) or DC9V センターマイナスアダプタ 
プラグサイズ=穴径 2.1mm 外径 5.5mm
消費電流 : 10mAh
寸法 : 79(W)×124(D)×40(H) in mm ※突起含まず
本体重量 : 600g

【発送について】
2024年1月30日より順次発送致します。

【注意事項】
※他の商品と同時にご購入いただけません。
※シリアルNoはお選びいただけません。
※Indigo Note「FIXED WAH」は数量限定生産となります。予めご了承下さい。
※製品保証は日本国内のみ有効です。(Product warranty is valid only Japan)
※商品代金とは別に配送料金(902円)が必要となります。
※代引き決済をご利用いただき、お受取りいただけず弊社倉庫に返送になった場合はMusingサポートセンターよりメールにてご連絡を致します。ご連絡後7日間お客様からのご返答がない場合、キャンセルとさせていただきます。

【製品に関するお問い合わせ】
株式会社B ZONE TEN事業部
contact@indigonote.jp

FEATURES

幾度となく改良を重ねてたどり着いた
フィックスド・ワウの完成形。
スウィート・スポットを的確に増幅し
理想のサウンドを瞬時に創造。



演奏者の求める感情表現を豊かに増幅

“演奏者の求める感情表現を豊かに増幅”

本来ワウというエフェクトは、増幅する周波数をペダルの動きで変化させ、あたかも人の声のような効果が得られることを利点とします。その機能を逆手にとり、最も心地よく響く周波数を探った上でほぼ動かさないようにする「半止め」の手法は、ロック・ギターの歴史の中で様々なギタリストたちに用いられてきました。

Indigo Note FIXED WAHはいわゆる可動式のペダル型ではなく、ノブを用いる一般的なエフェクターの形に落とし込むことで、そんな固定ワウのサウンドをより簡単かつ的確に得られるようにしたものです。旋律が最も心地よく響く周波数=スウィート・スポットは、もちろんギターの種類によって異なり、また演奏する楽曲によっても異なります。時には激しいドラムやベースの間を貫く鋭さを、時にはメロディーの美しさを倍増させるふくよかさを、時にはよりブルージーに響かせる太さを。Indigo Note FIXED WAHは演奏者が表現したい感情を、より強く後押しします。


“繊細かつ大胆に操作できる1ノブ&1スイッチ仕様”

松本孝弘のライヴ・ツアーを長年に渡って支えてきた経験から、Indigo Noteのエフェクターは現場での即座なサウンドメイクが行えるよう、必要最小限のコントロールと入出力端子だけを備えています。
操作の核となるWAHノブの★印を基準に左側へ回すことで高音域側、右側へ回すことで低音域側へ、増幅させる周波数の中心を移動させることが可能。特に9時から12時の間ではノブを0.1mm動かすだけで、強調される帯域が如実に変化し、求めるサウンドを繊細かつ大胆に設定することができます。

フットスイッチはトゥルーバイパス回路にありがちなクリックノイズのないものを使用しており、シームレスな切り替えが可能。またON/OFF操作を行いやすくするため、安定感のある金属キャップを搭載しました。

滑らかに成型された板金製の筐体には、松本孝弘の愛車の色からヒントを得たブルーのメタリック塗装が施されており、ペダルボードへ配置した際に大きな存在感を放ちます。
繊細かつ大胆に操作できる1ノブ&1スイッチ仕様


徹底的なパーツ選定と調整で生み出す唯一無二の個性

“徹底的なパーツ選定と調整で生み出す唯一無二の個性”

Indigo Note FIXED WAHは、多くの名ギタリストに愛用された伝説的なワウ・ペダルであるJEN Cry Babyの回路を参考とし、より純粋にワウそのものの回路だけを抜き出す方向性で設計を再構築しました。Q幅(増幅する周波数の幅)を広く、ピーク(増幅する周波数の尖り具合)をなだらかにする調整により、スウィート・スポットが的確かつ即座に見つかることを特長としています。

ワウ回路の要となるインダクターとポットには、幾度となく試行錯誤を重ねてたどり着いたFasel FL-02RとJim Dunlop Hot Potz 100Kの組み合わせを採用。
筐体はあらゆる素材を試奏比較し、より密度の濃い現代的サウンドが得られるスチール板金製を選択しました。